こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

いじめる心理、いじめられる心理――いじめはなぜなくならないのか?

なぜかいじめられることが多かった私 いじめられる理由とは? 1.人と歩調、意見が違う 2.人間関係のコツがつかめない 3.仕事ができない 4.妬まれやすい 5.こころが弱い 6.自分のことで手一杯 7.感情表現が豊かでない いじめる人の心理 まとめ …

近況報告します

一応、生きてます!! 発達障がいのテスト受けました 会社辞めます 一応、生きてます!! こんにちは。おひさしぶりです。このブログをここひと月ほど、全然アップしていなかったせいで、「ひょっとしてアイツ死んだんじゃねーか」説が浮上しているかもしれ…

自分を知る—―自分のことが分かれば、コミュニケーションもうまくいく

コミュ障の人が人を怖いと思う理由 自分を知るということは、コミュニケーションを成り立たせたり、自分の気持ちをコントロールしたりするうえで重要なことです。 コミュ障の人が漠然と他人を怖いと思う理由のひとつとして、他人のことがよくわからないこと…

コミュニケーションをとることの重要性――人と会って話すことの効用について

日常で人と会っていますか? 友達を多く作る必要はないとは思いますが、日常的に人と会うことは大切だと思います。今の世の中は、一人で楽しめるゲームやアイテムなども充実しているので、とくにニートやひきこもりの人など、人と全然会わずに生活していると…

つらいことがある分、いいこともある――人生何が起こるかわからない

悩んでいた私に知人がかけてくれた言葉 これは私が本当に落ち込んでいたときに、知人の方が私にかけてくれた言葉です。 「人生ではつらいことがあったら、その分いいこともきっとある。どちらかとだけということはありえない」 失恋で自殺未遂してしまった私…

ワガママに生きてもいい――あなたらしさを卑下してはいませんか?

あなたはワガママな人? 自分のことをワガママだと思う人は多いのではないでしょうか? 私自身もワガママな人間だと思いますし、自分のワガママがどうしようもなく嫌になってしまったこともあります。(そりゃあ、落ち込むときはとことん落ち込む(+_+))。 …

ニッチな分野でナンバーワンに――目指したいものがあるあなたへ

「誰でも特別なオンリーワン」? 古い歌ですが、「ナンバーワンにならなくてもいい 誰でも特別なオンリーワン」というのがあります。曲では「誰でも特別なオンリーワン」と言っていますが、果たして本当でしょうか。(たしかに聞こえのよい文句ではあるけど…

自分を大切にする――自分を大切に扱うことで得られるものとは?

私も自分のことを大切にしてこなかった このブログの中で散々、「大事にしてください」とか、「大切にしてください」というような言葉を言っている私ですが、これまで自分のことを大切にしてきたかと言うと、決してそうとは言えません。(あらま(*_*;) 数年…

弱さを受け入れる――弱さを抱えたままでも、強くなれる

世の中には「弱い人間」、「強い人間」がいる? あなたは自分のことを弱い人間だと思いますか?世の中には、弱い人間と強い人間がいると考えている人も多いと思います。(私もかつてはそう思ってたよ)。特にいじめや虐待に遭ってしまった人は、自分が弱い人…

容姿について――容姿に自信が持てない本当の理由(女性向け)

女性にとっての容姿とは 「容姿に自信が持てない」という悩みを持っている人(特に女性)は本当に多いと思います。私自身も自分で自分の容姿に自信を持っているわけではないので、その気持ちは本当によくわかります。特に女性は容姿のよしあしで、ある程度人…

過去を捉えなおす――トラウマや過去の失態を乗り越えるヒント

過去の失敗や後悔で苦しんでいるあなたへ こころを病んでしまった人の十中八九は過去の出来事、後悔、トラウマや、過去の自分自身そのものに囚われているのではないかと思います。その過去が重くのしかかって、どうしても先に進めないという人も多いかと思い…

からだを動かす――運動によって○○が増える?!

気が滅入ったら、とにかく動こう! 人間は楽をしたい生き物です。特に病気になると、身体が重くなってしまったように感じられて、動きたくなくなったり、家にこもりっきりになったりしてしまう人も多いと思います。(その気持ちは本当によく分かる!だが・・…

考えすぎない、考え込まない

考えすぎても、すぐに答えは出ない(かも) 何かについて考え過ぎてしまうという人は多いと思います。普通に生きていると、人の脳内は忙しく、絶えず何かを思考している状態が続きます。悩みがあると考え過ぎてしまうこともあります。ただ悩みというのは、考…

思い切って休んだほうが、その分元気になれる

休んでいる自分を責めていませんか? こころを病んでいる人にとって、人が勉強したり働いていたりするときに、自分だけ休んでいるのは、心苦しいことかもしれません。しかしそこで動かないからだに鞭を打って、周りの人と同じように働こうとしても、またエネ…

どうしてもやる気がしないなら、やらなくてもいい方法を考える

やりたくないことは山積み やりたいことは思いつかないけど、やりたくないことはいくらでも思いつく。そんな人も多いのではないでしょうか。(何を隠そう、私もそう(笑))。もちろん学生の人であれば、勉強をしなければなりませんし、社会人であれば、毎日仕事…

できないことではなく、できることについて考える

ネガティブループにはまってしまうとき 調子が悪いときは、自分が元気だったときや、周りの人と比べて、自分ができないことについて焦ってしまったり、落ち込んだりしてしまうこともあると思います。すると「やっぱり自分はダメだ」と思えてきて、ネガティブ…

状況が変わればよくなることもある

過酷な状況に置かれているあなたへ 今現在の自分の状況に絶望していませんか? 学校でのいじめ、職場でのパワハラ、家庭でのDVなど、過酷な状況に置かれている人も少なくないと思います。(あなたは大丈夫?(ノД`)) そんなストレスフルな状況が続くと、心身…

たとえ思い通りにはいかなくても、結局人生どうにかなる

人生は完璧でなくてもよい 人生は思い通りにはならないものです。(そのとおり!)生まれながらに、容姿、才能、そして状況に恵まれている人もいるかもしれませんが、ほとんどの人はそうではないと思います。少なくとも完璧な人生ではないはずです。完璧に生…

ストイックになり過ぎない ー 自己啓発の落とし穴

自己啓発好きな人とは 自分を高めることや成長させることが大好きな人というのがいます。あなたの周りにも一人や二人はいるはずです。頑張るのは大切なことですし、頑張ることで成長でき、よりよい人生が手に入るかもしれません。ただしそこには落とし穴があ…

こころの声、からだの声を聴く

からだの不調は大事なサイン からだに不調は現われていませんか? からだの不調は、もしかすると言葉にできないこころの声を反映しているものかもしれません。からだの声、こころの声は、あなたの心身の状態を表すサインです。(これ大事)。できることなら…

孤独に慣れる、一人で過ごす

友達が多い≠孤独ではない? 私は友達が少ないほうです。そのため孤独を感じることもあります。しかし友達や知り合いの数と孤独を感じる度合いには、必ずしも相関関係はないことに気付きました。友達がたくさんいても孤独だという人もいますし、一人でいても…

ときには責任転嫁してもいい(のだ)

何でもかんでも自己責任のワナ 私たちは「人のせいにするのはいけない」と教えられてきました。特に最近は「自己責任」という言葉が流行っています。確かに何でもかんでも人のせいにするのは良くないことかもしれません。自分自身を振り返って反省することも…

はじめまして

数年前、私の知っている方が重い鬱病にかかってしまいました。その人のためにも私に何かできることはないかと思ったのがきっかけで、それをこのように夜な夜なしこしこと(?)文章にしたためることといたしました。 私は中学3年生のときに鬱病を発症しまし…