こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

孤独に慣れる、一人で過ごす

友達が多い≠孤独ではない?

私は友達が少ないほうです。そのため孤独を感じることもあります。しかし友達や知り合いの数と孤独を感じる度合いには、必ずしも相関関係はないことに気付きました。友達がたくさんいても孤独だという人もいますし、一人でいても全然気にならないという人もいます。だから人気者の芸能人がある日いきなり自殺してしまう、というのも十分あり得る話なのです。(むむー)

 

変革を起こすのは個の力なり!

友達をたくさん作ったり、人気者になれたりする方法を考えるのも有効かと思いますが、孤独力を鍛えることも同じくらい重要だと思います。むしろ孤独でじっくり考える人のほうが、独創的な発想や考えを持つことができ、何か新しいものを作ったり、イノベーションを起こしたりする力があると思います。(ジョブズとかね)。むしろ一般的に頭の良い人ほど、一人で過ごしたがる傾向があるそうです!

 

泥沼に巻き込み巻き込まれ・・・

私も淋しがり屋なので、孤独がつらいという気持ちはよくわかります。(うんうん)。かつては、恋人ができれば、友達ができれば、孤独ではなくなるのではないかと思い込んで、友達作り、恋人作りに躍起になっていたというようなこともありました。結果、たいして好きでもない人と付き合い、その結果、望んでいない三角関係に巻き込まれる(!)など、散々な思いをしました。あとから思うと、これなら一人でいたほうがよっぽど良かったと思います 。(よよよよ・・・)。

 

今のほうがいい!

今は恋人もいませんし、友達もそれほどいるわけではありませんが、変な人間関係に巻き込まれていた当初よりは、よっぽどこころが平和です('ω')ノ 経験からすると、こころがすさんでいるときというのは、それなりの友達、それなりの恋人しか寄ってきません。そこでまずは一人の時間を充実させるというのが、より良い人間関係を作るのには、必要だと思うのです。

 

ぼんやり力を鍛えよ!

人でぼんやりと何もしない時間を持ち、何かで気を紛らしたりする必要なく、淋しさや孤独に慣れてくれば、その分人といても楽しめるようになってきます。一人で何もせずにぼんやりすごすというのは案外難しいかもしれませんが、人生にはそういう時間も必要です!あなたの気持ちが充実すれば、それは必ず人間関係にも反映されます。(約束します)。まずは一人でも十分に人生を楽しめるように気持ちを充実させていきましょう(^^♪

 

Written by ユカ@コーヒー