こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

こころの声、からだの声を聴く

からだの不調は大事なサイン

からだに不調は現われていませんか? からだの不調は、もしかすると言葉にできないこころの声を反映しているものかもしれません。からだの声、こころの声は、あなたの心身の状態を表すサインです。(これ大事)。できることならそれに従い、少なくとも無視はしないようにしましょう。あなたのこころが泣きたくても泣けないときは(つらいよね)、おそらく先にからだのほうから悲鳴が上がります。

 

からだの反応はとっても正直

学校や会社に行こうとすると、どうしても頭やお腹が痛くなってしまうという人がいます。(はい、挙手!)「本当は学校や会社に行きたいのに、どうしてなのだろう」と思うこともあるかもしれませんね。実際、頭では行きたいと思っているのかもしれませんが、からだの反応としては、行きたくないわけです。どちらが正解かというと、それはからだの反応です。

 

からだとこころの密な関係

からだとこころは密接につながっています。そしてどちらかというと、頭で考えたことというのは、理性とか、常識とか、そういったことにとらわれていて、自分の本来の気持ちではないことが多いです。「そんなことない!」と言う人がいるかもしれませんが、それがあるんです。

こころの調子を崩してしまう人というのは、頭で考えていることと、こころで感じていることが、食い違っている人も多いです。そしてこころやからだの反応を、頭の判断で無視していると、自分の本心や気持ちがわからなくなって、こころが死んだようになってしまったり、心身共に元気がなくなってしまったりします。(とにかく自分の気持ちには、正直で素直になることが大事!)。

 

まとめ

からだの不調、こころの不調をそのまま放っておくと、あとで取返しのつかないことになってしまうかもしれません。からだやこころの不調は、なるべく早い段階でケアするようにしていきましょうね。

 

Written by ユカ@コーヒー