こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

ストイックになり過ぎない ー 自己啓発の落とし穴

自己啓発好きな人とは

自分を高めることや成長させることが大好きな人というのがいます。あなたの周りにも一人や二人はいるはずです。頑張るのは大切なことですし、頑張ることで成長でき、よりよい人生が手に入るかもしれません。ただしそこには落とし穴があります。自分の成長に期待するあまり、頑張れない自分、ダメな自分を受け入れられなくなってしまうのです。(なんと!)

 

完璧な人は返ってモテない?

そこで想像してみてください。いつも綺麗でキラキラしていて前向きで立派なことばかり言う人がいたらどうですか? なんだか近寄りがたいし、人間味を感じられないですよね。所作動作に抜かりなく、いつどこから見ても完璧——中にはそういう人もいるようです。しかし実際そういう人は、かえってパートナーができにくかったりすることもあるようです。(うーん、皮肉じゃ)。いつも完璧で気が抜けないので、異性に対してもリラックス感より緊張感を与えてしまうのですね (;'∀')

 

やりすぎた私の場合

私もつい頑張り過ぎてしまうタイプの人間なので、かつては一日中、激しいトレーニングばかりしていたり、甘いものを一切取らなかったり、テレビは見ずに勉強ばかりしていたり・・・というなかなかストイックな生活をしていたこともありました。(やりすぎだろ・・・)。しかしそんなストイックな生活のせいで、こころの潤いが足りなくなってしまったことも事実。(そりゃそうだ)。

 

そして今

今現在は、こころが潤っているかどうかは別として(笑)、それほど身を粉にして頑張り過ぎるのはやめました。その結果、体格もだいぶよくなりましたし、意味もなくだらだらして過ごすことも多くなりました。しかし頑張り過ぎた結果、フラフラになってしまったり、燃え尽きたりすることは減りました。気持ちにも余裕が出てきた気もします。(いいことづくめ(^^♪))ただし周囲の人に「痩せてる」と言われることはまったくなくなりましたが(ははは)。

 

まとめ

頑張りはほどほどでよいですし、あなたはもう十分に頑張っていると思います。(うんうん)。頑張りによって得られる結果ではなく、まずはそのプロセスや頑張ろうとしている自分を認めてあげてください。(それで十分!)

そしてあなたの魅力というのは、頑張りによって得られるものだけではなく、あなたの個性人間味そのものだと思います。そしてそれはもうすでにあなたの中も備わっている魅力です。頑張るかわりに、ぜひあなた本来の魅力を大事にしていってみてください。

 

Written by ユカ@コーヒー