こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

考えすぎない、考え込まない

考えすぎても、すぐに答えは出ない(かも)

何かについて考え過ぎてしまうという人は多いと思います。普通に生きていると、人の脳内は忙しく、絶えず何かを思考している状態が続きます。悩みがあると考え過ぎてしまうこともあります。ただ悩みというのは、考えて答えの出る悩みと出ない悩みがあります。(うむむ)。考えてすぐに答えの出る悩みは考えるべきですが、すぐに答えの出ないことは、なるべく考えないほうがよいです。(むずいけど)。考え過ぎると、それだけで脳が疲れてしまいます。そして疲れた頭で考えていても、良い答えはなかなか出ないからです。

 

私も「考え込む」タイプ

私もつい考え過ぎてしまうタイプです。かつては、「ずっと考え続けていれば、いつかは良い答えが浮かぶはず」「人より考えることが多いのだから、そのぶん賢く生きられるはず」と思いこみ、ずっと考えをめぐらしていた時期がありました。(ある意味すごい 苦笑)。しかしそのぶん脳が疲れてしまっているということに気付きませんでした。そのためか、食事をきちんと摂っていたにも関わらず、ふらつくことが多かったり、疲れやすかったりした気がします。(とほほ)。

おそらく頭でっかちになり過ぎていたのでしょう。考え続けていたからと言って、幸せではなく、つねに悩みがありました。(皮肉じゃ)。時々よい考えがひらめくこともありましたが、ひらめきも一瞬で消えてしまい、またもとの木阿弥になってしまうこともよくありました。(無念)。

 

考えることで、むしろ悩みが増えていた!!

しばらくして気づいたことは、考え過ぎているせいでむしろ悩みが増えているのだということ。(なんと!)また考えて出るひらめきによって、一瞬気持ちがスッキリすることがあるとしても、しばらくするとそのことを忘れて、また元の悩みを考え始めてしまっているということでした。結果、考えることで、簡単に解決できる悩みはないと気がつきました。(気づくの遅い?(;'∀'))

 

五感と体感にアプローチせよ

そこで別のアプローチをとることにしました。

  • カラオケに行く(一人でもOK(^_-)-☆)
  • 甘いものを食べる(食べ過ぎはNG (-_-メ))
  • 頑張っている自分にご褒美をあげる(頑張ってなくてもあげる(笑))
  • よい香りのアロマを焚く(ラベンダーがおすすめ)
  • 運動をする(散歩で十分)

とにかくストレスを解消することや、もっと五感を使ってできることを生活に取り入れることにしました。中でも特に効果があったのは運動です。それまで鬱屈していたものが、文字通り体内を巡ることによって、からだもこころも軽くなりました。自分のできる範囲でではありますが、それ以来、ちょっとした運動は欠かさないことにしています。(痩せないけど(笑))

 

考え過ぎたら、そこでいったんストップ

考え過ぎていることに気付いたら、いったんやめて、何か自分の好きなこと、したいことをします。(いったん保留)。それでは悩みが解決しないというわけではありません。たくさん寝たり、休息したり、ストレス解消したりしたあとのほうが、よい考えがめぐってきやすいからです。まずは気づいたら考えをストップすることを習慣にしてみましょう。

 

Written by ユカ@コーヒー