こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

容姿について――容姿に自信が持てない本当の理由(女性向け)

女性にとっての容姿とは

「容姿に自信が持てない」という悩みを持っている人(特に女性)は本当に多いと思います。私自身も自分で自分の容姿に自信を持っているわけではないので、その気持ちは本当によくわかります。特に女性は容姿のよしあしで、ある程度人生が決まってしまうので、容姿の良さというのは女性にとっては死活問題です。(切実  (*_*))はたから見て容姿が良い人でも、本人は人知れず自分の容姿について悩んでいたりします。
中には本当に自分の容姿に完璧な自信を持っている人もいますが、それはほんの一握りです。そしてたいていの人は、自分の持っている要素と逆の要素(例えば背が高い人は小さくなりたがったり、胸が大きい人は小さく見せたがったり)を求めていたりします。

 

世界でもトップレベルの日本人女性の容姿

私はSNSをしているので、世界各国の男性と知り合いになれる機会があります。しかしどの国の男性に聞いても、「日本人女性の容姿はいいよね」と言われることが多いです。(ほんとの話)。容姿に自信がない分、努力している人が多いためでしょうか。(みんな、本当にがんばってるよ)。
たしかに日本人以外の他の国の女性を見ると、特に欧米人は足腰がずんぐりむっくりだったりしますが、日本人の女性はスレンダーな人が本当に多いと思います。中には太っている人もいるとはいえ、欧米人の太り方に比べればかわいいものです。(そもそも日本人の標準が細すぎだっていう噂も (;'∀'))

  

だったら、なぜ自信が持てないのか?

このように客観的には良いはずなのに、実際に自信が持てない原因は、何なのでしょうか。おそらく内面の問題なのだと思います。私もみずからの容姿のことを気にしないわけではないですが、それでも声を大にして言いたいのは、人間の価値は内面で決まるということです。(これも真実)。
容姿が悪くても開き直れと言っているわけではありません。逆に容姿が良いからと言ってひけらかしたり、マウンティングしたりする態度はいただけません。(これは嫌われる(+_+))。容姿が悪くても性格がよければよい、と私個人的には思いますが、人が容姿の印象に引きずられずに、個性や人格を形成するのはほぼ不可能でしょう。

 

どんな容姿をしているかよりも、どのように容姿をとらえているか

そこで私が大切だと思うのは、どんな容姿をしているかではなく、自分の容姿をどう捉えているかだと思います。(これ大事!)実際、整形をして容姿がよくなったとしても、気に入らずに整形を繰り返す有名人なども多いです。結局のところ、自分の容姿をどう解釈するかという、心の問題を克服しない限り、人は幸せにはなれないということなのでしょう。(深いね・・・)。そしていくら実際の容姿が良くても、自分の容姿を受け入れていない人よりは、容姿が多少崩れていたとしても、その事実をきちんと受け入れている人のほうが、ほかの人から見ても魅力的に映ると言えるでしょう。(受容的な人は魅力的 (*´ω`*))

 

女性を大切にしない男性

しかしこの問題を単なる自己責任として片づけてしまうのは、あまりに短絡的であるように思います。なぜ日本人女性がこれほど自分に自信が持てないかに関しては、ひとつに、子供の頃から、男性から大切に扱われることが少ないためだと思います。(男性は耳が痛い?('Д'))
日本人に限らず、特に若い男性は女性を性の対象としてとらえすぎているし、女性の容姿を重要視しすぎているように思われます。(男性諸君、スマンがハッキリ言わせてもらう)。女性たちはそのような男性の視線を敏感に感じ取っているのでしょう。(女性は敏感 (*_*;)。

 

そして男性をないがしろにする女性

女性も女性で、特に若いうちは、自分のことを大切にしてくれる男性をないがしろにし、自分のことを大切にしてくれない男性にばかり惹かれてしまう傾向が強いと思います。自分に自信がない人ほどそうなってしまうので、自信がないうえに自分のことを大切にしてくれない男性に粗雑に扱われた結果、よけいに自分に自信をなくしていくという悪循環に陥ってしまうのです。(負のスパイラル(+_+))

しかし女性の問題を解決し、幸せを願ってくれるのは、高圧的で暴力的なイケメンではなく、むしろ賢くて心の優しい男性です。だからと言って、決して容姿や雰囲気の好みでない人と妥協して付き合えと言っているわけではありません。人を容姿や雰囲気だけで判断することが問題なのです。(色々な角度から、人を見よう!)

 

どんな人と一緒にいるべき?

人を見る目は経験によって養われる部分も大きいので、一概には言えませんが、ひとつの基準として、なるべくあなたが一緒にいて心地よいと思える人を選んだほうがよいでしょう。(これ大事)。あなたがあなたらしくいられる相手が見つかるとよいですね(応援してるよ(^^♪)

 

Written by ユカ@コーヒー