こころのSOSに応えます!あなたへの処方箋

こころ悩めるあなたへ贈る、ユカからの処方箋です

つらいことがある分、いいこともある――人生何が起こるかわからない

悩んでいた私に知人がかけてくれた言葉

これは私が本当に落ち込んでいたときに、知人の方が私にかけてくれた言葉です。

「人生ではつらいことがあったら、その分いいこともきっとある。どちらかとだけということはありえない」

 

失恋で自殺未遂してしまった私

情けない話ですが、私はかつて失恋をきっかけに、自分の人生がどうにも立ち行かなくなったように感じ、自宅で首を吊り、自殺未遂してしまったことがあります。(完全に追い詰められてたユカ)。幸い(?)、途中で首を吊ったベルトが切れて、身体が床に落ち、それから2、3分で意識は戻りました。(ヤバかった!!)

たった一度の失恋ごときでと思われる方もいるかもしれませんが、私はその人のことが本当に好きだったので、その人との関係が途切れることで、世界中のどこにも自分の居場所がなくなってしまったような気がしたのです。

またそのときは自分の存在意義生きる意味なども、本気でわからなくなっていました。特に当時は毎日不眠がひどく、あまりまともに物事を考えられなくなっていたし、とにかくもう生きているのに疲れた、死ぬしかないと考えてしまったのでした。(短絡的といえばそれまでだが(;'∀'))

 

しかしその後・・・

しかしその後ひと月ほどで新しい彼氏ができました。(ずいぶん現金な話だけども(苦笑))。またその数ヶ月後、悩みの種であった不眠症の良い薬が見つかり、睡眠状態がずいぶん改善し、それに伴って病状や心理状態もだいぶ良くなりました。(よかった(*‘ω‘ *))

自殺未遂をしたことで、おそらく運命の神様が、私がそこまで深刻に思いつめていたことに気づいて、手を差し伸べてくれたのではないかと勝手に思っています。 (非現実的な発想といえばそれまでだけど('Д'))

 

長いスパンで人生を捉える

何が言いたいかと言うと、決して自殺を推奨しているなどというわけではなく(もし本当に死んだら、元も子もないから、絶対にやめて!)、たとえ今がつらくても、人生を長いスパンで捉えてみてほしいということです。悪い時期はずっと続くわけではなく、ひたむきに努力し、試行錯誤していれば、いつかは報われる日がきっと来るはずです 。(と私は思ってるよ)。

 

まとめ

人生につまずいたり、落ち込んだりすることが多い人は、きっと感受性の豊かな人です。感受性が強いと、人より敏感に色々なことをキャッチしてしまうので、生きづらいと思うこともあるでしょう。(気持ちは分かる)。しかしその分喜びや楽しみを感じる能力も人一倍高いはずです。決して波乱万丈な人生を送る必要はありませんが、山あり谷ありと色々なことがあるのが人生の醍醐味だと思います。(と思えるといいね(^_-)-☆)

 

Written by ユカ@コーヒー